【DeNA】伊藤4号満塁ホームラン、宮崎6号ホームラン。

共有

◇セ・リーグ 中日―DeNA(2019年5月15日 横浜)

中日の先発・大野雄が6回を投げ、今季ワーストとなる11安打7失点で降板。

 

1点リードの4回にロペスに逆転2ランを浴びると、2―1の6回には伊藤に満塁弾を被弾。この回、宮崎にもソロを浴びるなど、自己ワーストタイの3被弾。「6回の場面は1点を嫌がり、大量失点になってしまったので、反省して次に生かしていきたい」と悔やんだ。

 

前回7日の広島戦で完封勝利し、与田監督から「エース」と認められた左腕が一転、大量失点で試合を壊してしまった。

 

 

 

突然の連打!?

 

伊藤はホントに良いトレードだったなぁ。

 

宮崎も完全に調子が上がってきた。

好調な大野をKOしてカード頭を取れたら連勝できるかもしれない。

 

このまま勝ってよぉ・・・

もう横浜マジックはいらないからね・・・!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする